ネットショップ.com

繁盛店3つの法則

ネットショップの80%は儲かっていません

タイトルの通り、ネットショップの80%は儲かっていません。おしゃれなデザインのネットショップに商品を並べてもそれだけでは売れないのです。
繁盛するネットショップに共通するのは、効率のいい集客に成功しているということ。思わず買いたくなる高い反応率の見せ方=魅せ方を心得ているという2点。
それでは、効率のいい集客+高い反応率を実現するには、どうすればいいのでしょうか?その実現のためには、「戦略」「コンテンツ」「PDCA」の3つの法則があります。

繁盛店3つの法則

  • 1.戦略
  • 2.コンテンツ
  • 3.PDCA

1.戦略

まずは顧客目線になって考えてみる。顧客があなたのネットショップで買う「理由」は何でしょうか。そしてあなたのネットショップはその「理由」をきちんと提示できているでしょうか?
そして見込顧客となるのは「誰」でしょうか。その人にあなたのネットショップの存在を知らせるための「導線」はしっかり設計できていますか?

繁盛店は「売りための戦略」をしっかり立てている

2.コンテンツ

当然ですが、お客様は「ネットショップのデザイン」ではなく、「ネットショップの商品」を見ています。
クオリティの高いデザインのネットショップに、何の魅力もない商品が並んでいるようでは本末転倒です。
コストとエネルギーを費やすべきなのは、デザインよりむしろ商品訴求のためのコンテンツ(写真、動画、コピー)の方なのです。

繁盛店は「魅力のある」「伝達力の強い」コンテンツが充実している

3.PDCA

実際にネットショップをオープンすると、最初に想定した通りには売上が上がらない場合がほとんどです。
集客が悪いのか、コンテンツが悪いのか、商品自体に問題があるのか?
ネットショップでは、ユーザーの動きについて、精緻な数値分析が可能です。問題の所在をつきとめ、その改善をくりかえしていくことで、目標達成に近づくことが可能です。

繁盛店は「意味のある数値分析」「効果のある改善」を継続的に実施している

052-201-1200

PAGE TOP